能勢春香 器つくり

京都・綾部にて器をつくりながら暮らしています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

工房 引っ越し

綾部・上林は去年の節分の頃とは打って変わって暖か。
庭の梅のつぼみも一日ごとに膨らんできているのがわかります
裏山を捜索したらふきのとうが顔を出していました・・・。

なんてのんきにしていたら結構派手な雪ふってくれました!!
上林の冬はやっぱり雪です。
雪の里山の景色もびっくりするくらいきれいだけど
やっぱりさむい~~

そんな中、今日から工房の引っ越し準備を始めました。

引っ越し先は我が家から道を一本挟んだ向こう側。
2年前に今の家に越してきて一番日当たりのいい部屋を
私の工房だ~と陣取っていましたが なにせ広さは4畳半。
一回の窯焚きの器たちだけでも置き場に困り 立ちまわれなくなり
でそんなこんなでいつもとっちらかっていた我が4畳半工房。

彼に限界を感じていた時 ふと思い出したのが道の向こうの
元縫製工場。
持ち主の方に尋ねてみると快いお返事をもらえて
春からはそこに製作場所を移せることになったのです。
わーい ありがとう~

今日はまず 今までの荷物を整理して持っていくものと処分
するものに分けていったのですが 
この作業 思い出に邪魔されて全然 先に進まず・・
でてきた写真をみては しばし懐かしさに浸り・・・昔描いたアイデアスケッチに
ケチをつけたりを繰り返して 気づけば辺りは暗くなっていた・・ 
さてこの工房引っ越し計画はこの先どうなるのでしょうか~

スポンサーサイト
  1. 2013/02/09(土) 00:16:00|
  2. 工房引っ越し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。